渋谷新聞は東京・渋谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

VAINL ARCHIVE大北さんイチオシの外国人おもてなしSPOT~SHIBUYA HOT SPOT Vol.1~

昨今、大注目を浴びたワード
「お・も・て・な・し」

改めて考えてみると「人をおもてなしすること」はすごく難しいし、

どんな場所、どんな店に連れて行けば相手は満足してくれるのか、非常に悩ましい。

もし、おもてなしをする相手が外国人だったら…もっと困っちゃいそうですよね…

そこで本企画は、そんな悩みを解決するのに一役買うことができる内容をご紹介します。

 

「外国人をおもてなしできる」渋谷の素敵な場所を素敵な人が紹介していく連載企画、

その名も
「SHIBUYA HOT SPOT」
記念すべき第一弾は、

今注目のFASHION BRAND「VAINL ARCHIVE(ヴァイナルアーカイブ)」代表兼デザイナー大北幸平さんにお話をお伺いしました

使用写真_R

一点一点に真摯に向き合い、デザイン、パターン、シルエット、生地、縫製にいたるまで徹底してこだわり抜いた大北幸平さんのBRAND「VAINL ARCHIVE(ヴァイナルアーカイブ)」

使用1IMG_6840_R

2015AWに展開中の【左】GOAT-JKT(\120,000+税)【右】THOMAS-10th(\120,000+税)

使用2IMG_6932_R

大人気BRAND「POTER」とコラボレーションした HYKE-JK(\39,000+税)

使用3IMG_6777_R

洋服だけでなく、日常生活でも使えるおしゃれアイテム HYKE P(\18,000+税)

などなど、多彩な展開でVAINL ARCHIVEのファンを虜にしている大北幸平さん。
自身のファッションブランド以外にも、グラフィックのデザインや本のディレクションなども手掛けているという。

使用6IMG_6954_R

渋谷の中心地にある大北さんのオフィス兼アトリエには至る所に、
アイデアや想像力を掻き立てるアイテムがたくさん。

そんな大北幸平さんは業界でも知る人ぞ知る愛犬家。

使用7IMG_6865_R

どんな犬でもすぐになついてしまうそうで、愛犬のメモちゃんにはいつもデレデレ…

 

渋谷新聞
本日はお忙しい中ありがとうございます。よろしくお願いします。

使用8IMG_6924_R

大北幸平さん
よろしくねー!

 

渋谷新聞
早速なんですが、外国人の友達や海外との商談などが多い大北幸平さんに、
「渋谷で、もし外国人をおもてなしするならここに連れて行く!」というHOTなSPOTを紹介してもらえないでしょうか?

 

大北幸平さん
もしアテンドすることになったら、ここに連れて行こうかなって考えてる場所があるから紹介しますよ!

使用9IMG_7057_R

ということで、早速大北幸平さんオススメのお店へ…渋谷駅から歩いて8分程で到着。

使用10IMG_7124_R

Cafe & World Food Travel

TOKYO FAMILY RESTAURANT

使用11IMG_7505_R

中に入ると、バーカウンターがお出迎え。

使用12IMG_7442_R

その先には半個室の部屋や団体利用、少数でも利用可能な席が点在。

使用13IMG_7429_R

暖色系のライティングからお店のぬくもりを感じられ、

キッチンは席に隣接したオープンタイプでアットホーム感が際立つ。

「お客様がここに来て、ご飯を食べたり、お酒を飲んだり、楽しい時間を過ごしてる間に世界一周しているような気持になれるお店」
をコンセプトにしているTOKYO FAMILY RESTAURANTの店内には、

使用14IMG_7503_R

使用15IMG_7519_R

至る所にコンセプトを感じさせる「世界地図」や「国旗」などの店内装飾が。

 

渋谷新聞
幸平さんにとって、なぜこのお店が「外国人をおもてなしする」HOTなSPOTなんですか?

 

大北幸平さん
ここのお店、雰囲気はもちろん良いし、メニューも豊富で世界20か国以上の国と地域からセレクトしたワールドフードが味わえるんだよ!

 

渋谷新聞
世界20か国以上!!!!!!!

使用16IMG_7185_R

メニューに料理名と共にどこの国の料理なのかが記載されていて、メニュー表を見ているだけで楽しめてしまう。

 

渋谷新聞
でも外国人をおもてなしするとなると、「寿司」「てんぷら」「すき焼き」などの日本食に連れて行くのが本筋なのかと…。

 

大北幸平さん
「おもてなし」ってすごく難しい、特に外国人ということになると尚更。
食べられるものが宗教によって違うし、日本に来たなら日本食を食べさせれば満足するってものでもない。
であれば、自国の料理も楽しめて、且つその料理を日本人が日本風にアレンジしているTOKYO FAMILY RESTAURANTは最適じゃないかと思ったんだよね。

 

渋谷新聞
確かに単純に日本食を食べさせればいいと考えていると、それが逆に外国人にとってストレスになっている可能性もありますね…僕も海外に行って日本食が食べたいと感じた経験があります。

 

大北幸平さん
どんな時でも相手の気持ちになって考えることが大切だよね。
ここのお店なら気を張ることもなく等身大で話ができる空間だと思うんだ。

 

渋谷新聞
幸平さんオススメの料理を紹介してもらえますか?

 

大北幸平さん
オススメはたくさんあるから、せっかくだし何か国か食べてみよう!

 

ということで、世界フード旅行スタート!!

 

まず最初は、

使用17IMG_7217_R

ガドガドサラダ/インドネシア \880(税込)

 

大北幸平さん
ガドガドは「ごちゃ混ぜ」って意味。
すごくヘルシーでベジタリアンの外国人に特にオススメ!

 

2品目は、

使用18IMG_8335_R

海老トースト/タイ \700(税込)

大北幸平さん
香味野菜たっぷりの揚げパンはお腹も心も満たしてくれるよ。

そして僕の一番のオススメがこちら!!

使用19IMG_7299_R

本日のお肉のタジン/モロッコ M:\1300 L:\2400(税込)

 

大北幸平さん
チキンとレモンのタジン。最も小さいパスタでも有名なクスクスも一緒についてくるからお腹もいっぱいにしてくれる最強メニューだよ!

 

渋谷新聞
どの料理も手が込んでいるし、食材選びから外国の方のことを考えて、こだわりぬいてますよね。
タジンのお肉はしっかり煮込まれていて、肉が骨からとろけるようにとれる!
もちろん味も野菜の甘み肉の旨みが掛け合わされていて最高です!

使用20IMG_7243_R

スタッフさん
タジンは日によって食材が違うので毎回楽しめますよ!

 

渋谷新聞
それは耳寄り情報をありがとうございます!ちなみに、お店のオススメメニューはなんですか?

 

スタッフさん
いろいろありますが人気が高いのはこれです!

使用21IMG_7330_R

フムス(自家製ピタパン付)/レバノン \780(税込)

 

スタッフさん
ひよこ豆を茹でてペースト状にした栄養満点のお料理でベジタリアンの方もかなり好んで注文されます。あの有名なクレオパトラが愛して止まなかったという話ですよ!!ピタパンにつけて食べてください。

 

渋谷新聞
クレオパトラ!!

女性ならこの話を聞けば、誰もが注文してみたくなりますね!しかも豆だけで作られているとは思えないほど味に深みがある。
栄養満点ときたらやみつき間違いないです!

いやー、ここのお店なら、日本人にとっても面白いし美味しいし、それぞれの料理の話をお店の方から聞けば、それをきっかけに仲間同士会話も弾みそうです。

 

 

渋谷新聞
ところで幸平さん、VAINL ARCHIVEというブランドを始めるきっかけはなんだったんですか?

 

大北幸平さん
きっかけは「自分の実力を試したい」「世の中に自分の作ったモノを発信したい」という想いが一番だけど、アパレル業界で仕事を始めて少し経ってから、僕は先輩たちが切り開いた道に乗っかっているだけの「アパレルゆとり世代」なんじゃないかって個人的に思うようになって…「第二世代」って言われてたりもしたしね。

 

渋谷新聞
アパレルゆとり世代?!

 

大北幸平さん
そう、その悔しさが重なって独立に踏み切った感じかなー!!

 

渋谷新聞
悔しさと野心が相まって今があるんですね!独立して良かったですか?

 

大北幸平さん
よかったかな~。でも毎回毎回が常に真剣勝負だから気が抜けない。それが醍醐味でもある。その分しっかり情報収集はしないといけないし、1つ1つのデザインクオリティも納得いくまで絶対こだわる。何をつくる時も絶対に曲げない信念は、
そのデザインに、「自分らしさがしっかり表現できているか」なんだ。

僕にデザインを任してもらうということはそういうことを求められてるだろうしね。「自分らしさ」を追求した結果、デザインもグラフィックの勉強も全て専門学校とかは行かずに独学で学んだんだ!

使用4IMG_6784_R
広告デザインやグラフィックも手掛けているという。

 

渋谷新聞
全て独学!!
そこまでの「こだわり」があることがファッション業界の第一線で活躍できる秘訣なんですね!

 

大北幸平さん
TOKYO FAMILY RESTAURANTがオススメなのは、お店の雰囲気から料理の味までこだわり抜かれてるからって理由もあるかもね。

 

渋谷新聞
こだわりの強さが渋谷という飲食の激戦区で愛される理由かもしれませんね。

 

大北幸平さん
渋谷の人自体がこだわりの強い人が多いからねー。
ある意味「渋谷っぽさ」ってないと思うんだよね。
渋谷に集まる人ってこだわりがあるから服装も何もかも人それぞれ。逆にカテゴライズされてないから、僕は渋谷の人から色んな情報を肌で感じられるし、人の流れを見てるだけでも面白い!多国籍だしね!

 

渋谷新聞
渋谷という街の属性に合ってるのかもしれませんね!

 

使用23IMG_7564_R

お店の人とも仲の良い大北幸平さんは、以前取材をさせてもらったTOKYO FAMILY RESTAURANTの姉妹店GOOD MEALS SHOPのエプロンをデザインされたそう。

食材選びから外国の方のことを考えて、こだわりぬかれた料理を提供してくれるTOKYO FAMILY RESTAURANT是非行ってみてはいかがですか?

 

また、今回ご協力いただいた大北幸平さんの大注目ブランド「VAINL ARCHIVE」も是非チェックしてみてください。

—-
Photo : Ryuta Yamawaki
Author: Kenta Sato
—-
TOKYO FAMILY RESTAURANT
住所:東京都渋谷区東1-3-1 カミニート20 3F
電話:03-3797-3355
営業時間
[月〜金]
12:00〜15:00
18:00〜23:00(食事/L.O.23:00 )(デザート・ドリンク/L.O.23:30)
[土・祝日]
18:00〜23:00(食事/L.O.23:00 )(デザート・ドリンク/L.O.23:30)

Share (facebook)