渋谷新聞は東京・渋谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

コトバいらずの楽しさ。海外の方にもおすすめしたいHibachi Izakaya「てっぺん 男道場」

First off, I have to say I really enjoyed this place and I may visit again someday.
(まず初めに、本当に楽しかったから、ぜひまた訪れようと思います。)

そう語ってくれたのは、
IMG_8087_590
渋谷新聞の新たな外国人ジャーナリストNeena(ニーナ)さん。

アメリカはテキサス出身のとても素敵な女性。

今回ニーナさんと伺ったのは、近頃外国人のお客様が増えているという鉄板焼居酒屋、

IMG_8159_590
てっぺん 渋谷 男道場 / Teppen Shibuya Otokodojo

Neena
Location-wise, it’s kind of out of the way. It’s a place that’s a bit hard to wander by, so you probably need to know about it first in order to find it. But whether you know about it or wander there, it’s very open and the staff is welcoming, so it’s easy to go in.
(ロケーションに関しては、少し道外れにあるのでふらっと入るには難しい位置だと思うけど、もしここまで辿り着けば、店員さんもオープンで、店自体にはとても入りやすい空気感があります。)

IMG_8046_590
お店の前を通ると、こんな笑顔と元気な掛け声で誘ってくれる。

Neena
The fact that some staff speaks English to some level is really helpful and the ones that don’t tried to communicate with words and gestures. And they maintained their level of cheerfulness and helpfulness throughout.
(英語がある程度できる店員さんがいるのはかなり助かるし、話せない店員さんも英単語とジェスチャーで話そうとしてくれるので、その勢いと協力的な姿勢でなんとか通じていました。)

早速オーダーをとってくれたのは、
IMG_8050_590
イケメン総料理長の和田(Mr. Wada)さん
英語は苦手とのこと。
(He said, he is not good at English at all.)

Neena
what’s good?
(おすすめは何ですか?)

Mr. Wada
omelette! Good! And hand-made cream cheese! And, potato salad! Potato salad is Japanese culture!
(オムレツはいいですよ!あと自家製クリームチーズとポテトサラダです!ポテサラは日本発のサラダですよ!)

ニーナさんにバッチリ伝わった模様。はたまたニーナさんが聞き取り上手なのか?!

§ One Point Lesson §
Handmadeは食べ物以外に対して使用するので、食べ物に対してはhomemadeが正しい。

IMG_8089_590
ポテサラ! ¥580-/ Potato salad

通常のポテサラの上に明太子がどーんとのった、お酒が進みそうな一品。

IMG_8090_590
しかも炙ってくれる!

Neena
It looks like tongue.
(明太子をみて)舌みたい(笑)
Taste Good!
(美味しい!)

こちらのお店細部へのこだわりも素敵で、
IMG_8199_590
取り皿一枚一枚に異なるメッセージが。

しかも、スタッフのみなさんで話し合ってメッセージを考えたとのこと。

これは、外国人の方々にも評判がよさそう!

ところがニーナさん曰く、外国人から見るとお皿に日本語が書いてあっても文字かどうかも

分からないから、いまいちピンとこないそう。

ですが、

安心してください

IMG_8198_590
書いてますよ。英語で。

I ♡ you because you are you.

Neena
Kawaii!

と思わず写メ。

こちらのお店のおすすめでもあり、ニーナさんも万国共通でおすすめできる料理だと太鼓判を押したメニュー

がコチラ、
IMG_8136_590
てっぺん男盛り! ¥2580-/ Teppen Otokomori

Mr. wada
Teppenmori is all mix. Chicken, beef, pork, very very delicious!
(てっぺん盛りはチキン、ビーフ、ポーク全部入り盛り合わせで、とっても旨いよ!)

渋谷新聞
ボリュームたっぷりで、どのお肉もジューシー。
鉄板焼きならではの表面のカリっとした歯ごたえがたまらない。

IMG_8140_590
カウンター越しに、調理過程が見られるから食欲がそそる。

ちなみにアメリカでは、鉄板を囲んで座り、料理人が目の前で調理してくれるレストランのことを

”HIBACHI restaurant”と呼ぶそう。

さしずめこちらは”Hibachi Izakaya”と言えるでしょう。

Neena
For someone who doesn’t speak any Japanese, I think they can really enjoy this place. The staff tries to communicate and the menu has enough English to find something.
(店員さんは英語を話そうとトライしてくれるし、メニューにも十分な英語が記載されているので、日本語が全くできない外国人にとってもかなり楽しめる場所だとおもいます。)

IMG_8193_590

例えば、こちらのスタッフの方。

英語が全く苦手なようですが肉の魅力をどうしても伝えたかったらしく。
(The waiter also said he is not good at English at all.)

waiter
This is Daisendori. Very very good Daisendori!
(このお肉は大山鶏といって、とっても旨いブランド鶏なんですよ)

Neena
What’s Daisendori?
(だいせんどり?)

waiter
mmm…..
(えっと)

Louis Vuitton chicken!
(まるで、チキン界のルイ・ヴィトンやー!)

これにはニーナさんも爆笑。しかも何となく言いたいことが伝わったらしい(笑)

こうやって頑張れば通じるところが人と人とのコミュニケーション。

そして、そのコミュニケーション力もまた、このお店の魅力でもある。

会話をせずメニューだけを観ているとやはり混乱することも多いらしい。

IMG_8237_590

Neena
There were several mystery dishes, and it might be helpful to have a better English description or name. But at the same time, there is a guided sense of adventure. I can’t remember the meat platter name, but I knew it was something big based on the price and it was a meat dish because of the category.
(英語表記でもいくつか”謎”のメニューがあったので、そこはもう少し英語でわかりやすい説明があった方がベターかもしれません。しかし、なんとなく想像することはできるので、わからなくても面白いなと思います。例えば、名前を忘れてしまいましたが、お肉盛り合わせ(=てっぺん男盛り)は値段で何か大きい料理ということと、カテゴリ名で肉料理だということはわかりました。)

とにもかくにも、ニーナさんは料理にも楽しい雰囲気にも満足した様子。

特に、これ。

胡椒はありますか?と聞いたところ。

和田さん
あー、胡椒切らしてしまいました。。誰かー胡椒持ってきてー!

IMG_8123_590
えっほ、えっほ

IMG_8124_590
でか! / pepper pot
※頼むと特別にやってくれます。

IMG_8129_590
笑い過ぎてほっぺたがおかしくなりそうに(笑)

他にも、
IMG_8168_590
サバを炙っているのですが、

IMG_8173_590
ジョークは言語を超える(笑)

だから、外国人のお客様に好評なのだろうか、

IMG_8116_590

しばらくして、
IMG_8240_590

平日の雨の日にも関わらず続々と。

ある外国人のカップルに話を聞いてみたところ、
IMG_8235_590
通りすがりで賑やかそうだったから入ってみました。

日本語は全く話せませんが、メニューの英語とジェスチャーで全く問題ないし、実際わいわいしていてお酒も料理も美味しくて最高!

とのこと。

ニーナさんも言っていましたが、入りやすく楽しそうな雰囲気がポイントのようです。

IMG_8110_590
お客様が帰るときは、礼儀正しく。

このお店ただわいわいだけでなく、挨拶をはじめとした礼儀やマナーにはとても気をつかっていました。

———-

大満足の様子のニーナさんに、「てっぺん 渋谷 男道場」について感想をいただきました。

Neena
The shop and environment is really energetic and lively. Which is fun, but can seem noisy. It really depends on what kind of place you’re looking for.
(お店の環境はかなり活気溢れて楽しかったです。ですが想像以上にわいわいしているので、静かに飲食したいと思って入った人には多少騒がしく感じられる可能性もあります。)

と続けながらも、

Neena
Lots of people who are visiting Japan are looking for an adventure, so I think the menu having some easy to understand and safe items and mystery items is a good mix.
(観光客の多くは何か冒険的なものを求めて日本へくるのだから、”謎”のメニューがあっても、いい意味で冒険できるんじゃないかとおもいます。メニューに関しても、英語表記で簡単に理解できるメニューと”謎”のメニューのいいミックス具合だと思いました。)

I really enjoyed this place and I may visit again someday.
(本当に楽しかったから、ぜひまた訪れようと思います。)

 

 

日本の居酒屋らしい元気さと、鉄板焼きの楽しさと美味しさ。

そして英語は得意じゃないぶん、言葉要らずで伝わるエンタテイメントや

ハートで会話をしようと試みる”おもてなし”の心。

多言語化対応とか英語の勉強とか、外国人に合わせたメニューとか、そんなことでは

ない根源的な居酒屋の楽しさが、逆に世界に通用するこのお店の魅力なのかもしれません。

———–
<店舗情報>
Shop: てっぺん 渋谷 男道場 (Teppen Shibuya Otokodojo)
Tel:03-5452-1598
Adress: 東京都渋谷区宇田川町37-13 (Shibuya-ku Udagawa-cho 37-13 ,Tokyo)
Open: 17:00~01:00

Share (facebook)