渋谷新聞は東京・渋谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

スクランブル交差点で会えるアイドルとなるか?「P.IDL」の今後に注目。

IMG_4880

とあるアイドルグループ「P.IDL(ピーアイディーエル)」のWEBページに、こんなリリースが出されていた。

渋谷を花いっぱいの街に!5月6日、P.IDLが渋谷の皆さんにお花をプレゼント!

2016年5月6日14時、渋谷の街でアイドルが花を配るというもの。

もしかして、

スクランブル交差点で会えるアイドルの誕生か?

AKB48誕生以降、劇場に行けば必ず会えるアイドルグループが数多く誕生し、アイドルは身近になった。
ご当地アイドルや飲食店で働くアイドルなど、我々とアイドルとの距離感もより近くなった。
しかし、近くにいるとはいえ実際に会いに行かなければ会えない、当たり前のことだが。

アイドルに限らずタレントのファンになるきっかけの一つに、”偶然見かけて会話した”があると思う。

渋谷をはじめ都内ではタレントイベントが多いためタレントを生で”偶然見かける”ことは案外多い。
しかしタレントと”会話する”という体験はそんなに多く発生しない。
その分、会話が成立すると一気に身近な存在になりファンになる可能性も一気に高くなる。

であれば、スクランブル交差点で偶然アイドルと出会って会話が生まれれば、
WEBサイトやSNSで偶然アイドル情報に遭遇するよりよっぽど心に残る。

このP.IDLは、まさにスクランブル交差点で会えるアイドルを目指しているのでは?!

そんな可能性を感じ、渋谷スクランブル交差点付近でスタンバイした。

IMG_4883
時間に合わせてパラパラと雨が降り出すハチ公前。

スクランブル交差点を何度か往復し、アイドルを探す。
アイドルだし雨天中止だろうな、と思っていたところ、

IMG_4897
時間通り遭遇。

ハチ公前広場とセンター街入口脇との2班に分かれて、アイドルがガーベラとイベントフライヤーを配りだした。

IMG_4912

「私たちアイドルグループのP.IDLは2周年を迎えました、感謝をこめて皆様にお花をお配りしています!」

そんな言葉をかけながら、道行く人々との交流が始まった。

IMG_4894

IMG_4890

IMG_4907

はじめは、何のキャンペーンだろう?と遠巻きに眺めていた人々も、
次第にアイドルに近づき、会話が生まれるようになっていた。

ファンらしき人々も見かけたが、ほとんどが”偶然見かけて会話した”といった印象。

IMG_4919

そこらかしこに花を持ち歩く人は増え、

IMG_4913

およそ30分ほどで、花が無くなり彼女たちは去っていった。

渋谷新聞は、現場にいたプロデューサーの方に密着取材をお願いし、彼女たちの後を追った。

なぜ渋谷で花を配ったのか?

この質問に対しては、リリースに書かれていた通り、

P.IDLにとって渋谷の街はとっても大切な街。2周年を迎えるにあたり、
そんな渋谷に「ありがとう」を込めて、街の皆さんにお花をお贈りしたと思います!
デビュー前ライブでお世話になった渋谷公会堂。ライブイベントやラジオ出演などたくさんの想い出が詰まった渋谷。
そしてこれからも多くの活動の舞台になる渋谷。
そんな渋谷に「ありがとう」を込めて…!
2ND ANNIVERSARY BAND LIVE を SHIBUYA TSUTAYA O-EAST で開催する5月6日、
渋谷の街を、そしてライブ会場を、花いっぱいにしたいと願い、
2,000本のお花を渋谷の様々な場所でお配りしたいと思います。
渋谷の街では14〜15時の間に渋谷の各所で、そしてライブ会場では入場時に。
P.IDLのメンバーが皆さんに「ありがとう」の思いを込めたお花をお渡しします!
(ライブ会場での配布はライブ前につき10分程度になります)
一緒に渋谷の街を、ライブ会場を、花いっぱいにしましょう!

さらに詳しく聞いてみると、P.IDLには東京と名古屋の2つのグループがあるそうで、
愛知県は切り花や鉢植えの生産額で全国第一位、
県内の自治体には花を贈る文化を育てていこうという運動が盛り上がっているようで、
今回の”渋谷で花を贈る”という動きにつながったという。

IMG_4933

愛知県豊橋市から届いた4色のガーベラは、アイドルの子たち自らがギフト用に包装。

作業中の女の子たちに、今回のハチ公前、スクランブル交差点での花を贈った活動について、
何か思うことがあったか聞いてみた。

IMG_4938

「センター街には外国人の方がとても多くて、英語は苦手ですけど花を配っていたこともあり、なんとか私たちの事を知ってもらいました。今P.IDLには台湾のファンの方がいるんですけど、これからもっと海外の方にも注目されるようになりたいな、と思いました。」

IMG_4895

「お年寄りの方々も花に興味を持って、その後私たちにも興味を持ってくれました。今度観に行きたい、と嬉しい言葉ももらいました」

IMG_4970

「花を渡しながら私たち結成2周年です!というと、みなさんから”おめでとう”と言われ嬉しかったです。まだP.IDLに上がる前のサテライトチームにいた当時、ライブに3人しかお客さんが入らなかったこともありました。そんな2年前の初心に戻れて頑張ろうって思えました。」

IMG_4909

「アイドルが街中で花を配るのが珍しかったのか、男性が”何かのイベントですか?”と声をかけてくれました。いつも表参道で定期公演してると話したら”今度行くね”といってくれました。」

IMG_5026

この日は2周年ライブの開催日。

この2年間でファンになってくれた人たちが、会場の外で行列待ちをしていたのだが、
当時ライブを観に来てくれていた3人にも花は届いたのだろうか。

.

プロデューサーの方に、一番気になること、

「これを機に、スクランブル交差点で会えるアイドルになったりしませんか?」

と投げかけてみたところ、

「P.IDLは、デビュー前に渋谷公会堂でワンマンライブを行いました。
いつかここをファンの方々で埋めよう!ということをP.IDL誕生からの目標、約束にしています。

渋谷公会堂は昨年閉鎖し2018年までかかるようですが、その目標は変わりません。

スタートが渋谷でしたから、渋谷という街を意識してるか?といえば、意識してます。
愛着もあります。

スクランブル交差点で会えるアイドル、、、いいですね!(笑)

今回は2周年ということで、街に出て感謝の気持ちを伝えました。
これからもこういったことを続けるかどうかはわかりませんが、5月24日(火)の2周年ライブの日には、今日と同じように感謝の花をスクランブル交差点付近で配ろうと予定しています。

それと”渋谷と言えば渋谷系音楽”なんて時代があったじゃないですか?
渋谷系アイドルというのもいいですね(笑)
P.IDLは、渋谷系アイドルって言われるようになりたいですね。」

.

取材の流れで、何人かのメンバーにアイドルになったきっかけや、日々思うことなどを聞かせてもらうタイミングがあった。

IMG_5056

世の中にアイドルが溢れているということは、アイドルになれる確率も高くなっている。
だから、目指した動機や、それまでのスキルがとてつもなく重要かと言うと、そうではない世界なのだと話を聞いてみて感じた。

ある意味、”アイドルになる”事はさほど難しくない。

しかし、実際アイドルグループに入ってから彼女たちに求められるスキルは、想像以上に高いようだ。
アイドルのベースとなる歌・ダンスだけではない。
軽快で面白いMCライブトーク能力や、ファンとの距離感を心地よく保つこと。
さらには、メンバー各自が他メンバーのモチベーションを上げていくこともそうだ。

IMG_5071

新卒で入社した若者に、

”資料作成能力”
”マーケティング知識”
”プレゼンスキル”
”対顧客営業力”
”チームマネージメント術”

の全てを求めていると言い換えてみると、なかなか生き残ることが難しい世界だと感じる。

それだけに、彼女たちが悩みつつもそうしたスキルを徐々に身に着け輝いていく姿を見続けることが面白いのだと思う。

そして、あくまで筆者の個人的な見方ではあるが、

アイドルに自己投影するファンも多いのではないかと思う。
なぜなら、ファン自身も社会や会社の中で様々なスキルや役割を求められているから。

前回のライブより、少しトークがうまくなったり、少しダンスにキレが出てきたり、
そんな頑張っている姿を見ると、自分も頑張ろうと素直に思える存在。

この記事を早い段階でご覧になって、5/24に渋谷スクランブル交差点に行くことができる方は、
是非彼女たちを”偶然見かけて会話して”みてはいかがだろうか。

IMG_5094

<取材協力>
P.IDL
http://pidl.jp/

P.IDLはPERFORMANCE IDOL LEAGUEの略で、
IDOL MUSICのTEAM-I,DANCE MUSICのチームD,LIVE(ROCK)MUSICのチームL,P.IDL NAGOYA
からなる”リーグ”として構成される。
5月に2周年を迎え2万枚限定シングル「僕らに愛をください」をリリースし、P.IDL EXPO!
として様々なライブイベントを東京、名古屋にて開催、また東映アニメーションオリジナル映画
「ポッピンQ」のオープニングソング、サンリオのキャラクターHello!Kittyとのコラボレーション
も秋冬に決定、3年目に向けてよりステージでのエンターテイメントを追及していく。

5/24(火)「MONDAY EXPO! TOKYO 24 TOUR & P.IDL EXPO! FINAL ! ~今年もやっちゃいます! SHIBUYA O-EAST 2周年2円ライブ~」
18:30開場 19:00開演
前売り:2円
当日券:2,222円

Share (facebook)