渋谷新聞は東京・渋谷の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

渋谷区役所の地下食堂でカレー食べ放題イベント!?安さと本格さの”COLORS”

さようなら渋谷区役所、渋谷公会堂

 

2015年10月の渋谷区役所移転に伴い、渋谷公会堂と共に姿を消してしまう食堂があるのをご存じでしょうか?

それがこちらのお店、

ピンクの看板が目印”渋谷公園通り食堂COLORS”

 

渋谷公会堂の地下にあり、渋谷区役所の食堂としてもお馴染みのお店です。

行政機関の食堂と聞くと、安くて王道な定番定食食堂というイメージがしますが、こちらの食堂、

 

毎月カレー食べ放題イベントがあるらしい。

 

区役所の食堂で食べ放題。
これは面白い。

食べ放題となると、いっぱい食べられるリポーターが欲しい。

そこで、
カレーは飲み物です

が口癖の知り合い数人に取材協力をお願いしました。
が、スケジュールが合わず。

渋谷新聞読者で興味を持ってくれそうな方を探したところ、協力者が現れてくれました。


高橋さん。都内で働くOLさんです。

 

渋谷新聞
今日はよろしくお願いします。カレー食べ放題ですが、大丈夫でしょうか?

高橋さん
私、昔はとても大食いで周りから驚かれていたので大丈夫だと思います!
最近は、あまりたくさん食べていませんが(笑)

渋谷新聞
無理せずまいりましょう!

 


看板の矢印に沿って進みます。


さて、左に行くか階段を降りるか(笑)
ここは看板を信じて階段を降りてみます。




ピンクの看板が無かったら、間違ってしまったと思い引き返してしまいそう。


安堵感。


到着!


控えめなPOPですが、確かに食べ放題。
13:30で終了ですので、お早目に!

カレー食べ放題!680円

安い!隣のココナッツカレーと80円しか変わりません。
区民の味方!さすが役場の食堂といったところでしょうか。

 


The 食堂

 


美しい絵画があると思えば、

 


宴会用の機材でしょうか。このむき出し感、いい味だしています。
無償のお水・お茶のサービスは嬉しいですね!
※食堂メニューご利用の方々へのサービスです。

 


食べ放題カウンターはこちら。

 


いい意味で予想を裏切るアジアン屋台風カウンター。

 


タイのイメージでしょうか。かわいい絵です。

 


食券を渡すと、カレー皿を1枚渡されました。
食べ放題メニューは、

 


”タイ風ココナッツカレー(辛口)”
人気のエスニックカレーですね!

 


”食べやすいチキンカレー”
食べやすいとは、日本人向けという意味でしょうか(笑)

 


”豚肉のタイ風バジル炒め”
カレーだけじゃない!嬉しいです。

 


お漬物が3種類も。

 


から揚げとコロッケも!

 

 

680円で大丈夫なんでしょうか?

と心配するほどお得ですね、これは。

 

このお店が区役所ではなく、高校の中にあったらイベント初日で破たんしそうです。

 


”高橋さんの気まぐれカレー盛りに鳥からを添えて”

 


大満足。

 


チキンカレーと鳥のからあげ。
はばたく旨さ。

 


2周目に。

 


食べ放題で味を変えられるのは嬉しいです。

 


”高橋さんの気まぐれカレーと炒め物盛りにコロッケと激辛調味料を添えて”

 

 

渋谷新聞
高橋さん、いかがですか?

高橋さん
炒め物や調味料があるので、美味しく飽きずにいただけました。
ただ、もうお腹いっぱいです。。。

渋谷新聞
ですよね。今までどんな猛者達が居たのか聞いてみましょう。

 


店長の”久保さん”

 

 

渋谷新聞
カレー食べ放題イベントで、多い方は何杯くらいおかわりするんでしょうか?

久保さん
そうですね、5杯が一番多かったと思います。

渋谷新聞
すごい方ですね(笑)
このボリュームとバリエーションで680円、安すぎはしませんか?

久保さん
はい、正直採算度外視ではじめました。

渋谷新聞
やはりそうでしたか!まず、区役所の食堂で食べ放題イベントがあることに驚いたのですが、きっかけは何だったのでしょうか?

久保さん
本日こちらに来られた際に感じられたかもしれませんが、ここの食堂は渋谷の街をふらっと歩いていて気づくような場所ではないですし、地下なのでわかりにくい立地なんです。待っていてもお客様の数は増えませんし、何か面白いことをしようと。それで食べ放題のイベントをはじめました。次第に口コミで広がり、食堂の利用客が増えてくるようになってきました。

渋谷新聞
なるほど、私もこのイベントがきっかけでここの食堂の存在を知ったので、まさに狙い通りですね!
ちなみに、食堂のカウンターの一角だけが”ASIAN DONDON(アジアン・ドンドン)”という名前なんですが、こちらも似たような狙いがあるのですか?

久保さん
実は、私たちは渋谷区役所から業務委託を受けている会社でして、ここの他にJICA(独立行政法人国際協力機構)の食堂運営も手掛けていることがきっかけなんです。
JICAには、世界中から研修生がやってくるので必然的に食堂での各国料理のニーズが高まりました。そこで、総料理長が大使館などと連携して本格的なローカル料理の味を研究し、食堂のメニューとして売り出したんです。
渋谷には若い女性も多く、エスニック料理、特にアジアンテイストの料理が好まれると思いましたので、ここCOLORSにもアジアン料理コーナーを設け、今までとは違ったお客様、特に女性にも食堂を知ってもらうきっかけになればと思いはじめました。

渋谷新聞
ココナッツカレーを食べた時に、とても本格的だなと思いましたが、なんと大使館直伝のレシピだったんですね?

久保さん
はい、本場のレシピをできる限り守るようにしています。
例えば、調味料は全て現地から輸入したものを使用しますし、日本人の口に合わせる為にハーブのバイマックルを抜くといったこともしないようにしています。


本格タイ料理には欠かせない”バイマックル”

 

渋谷新聞
実際にアジアンエスニック料理をはじめてから女性のお客様が増えた実感はありますか?

久保さん
はい、女性だけのグループを多く見かけるようになりましたし、近くのアパレル店で働いていらっしゃるような女性客がお一人でご来店されるようにもなりました。
そのような方々に向けたサービスとしてパクチー大盛り50円をはじめたところ、

ダブルパクチーで(50円×2)

というお客様が何人かいらした時は驚きました(笑)



左がダブルパクチー(100円)、右かパクチー大盛り(50円)

 

渋谷新聞
渋谷区役所の地下食堂は、無難とは真逆の、渋谷らしい面白さに溢れていますね。

そんな魅力的な食堂も、あと数か月で閉店ですね。
最後までこのカレー食べ放題イベントは続けるのでしょうか?

久保さん
はい、次のカレー食べ放題は8/24(月)~8/28(金)を予定しています。
9月に関しては9/14(月)~9/18(金)を予定していますが、移転直前なので変更の可能性があります。詳しくはお電話いただけますとありがたいです。
ちなみに、9月25日(金)が最終営業日の予定です。

 

 

もし新庁舎に食堂ができるとしたら、できればこうした渋谷らしいチャレンジ溢れる面白い食堂が入ってくれたら嬉しいと思いました。
国際都市渋谷にふさわしく、各国料理食べ放題のイベントがあったり、渋谷区役所発祥のメニューなんてものもあったら最高です。

 

閉店まで残りわずかのCOLORS、思い出作りも兼ねて是非いかがでしょうか。

—————–
渋谷公園通り食堂 COLORS
住所:東京都渋谷区宇田川町1-1 渋谷公会堂地下1階
電話:03-3464-6578
営業時間:平日11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
土日祝日はお休み。
※2015年9月25日(金)渋谷区役所移転により閉店

Share (facebook)